トップページ > 脇毛の脱毛に必要な回数と期間 > 毛周期ってなに?

毛周期ってなに?

ワキに限らず効果的な脱毛は、毛の毛周期に合わせて施術をしていきます。毛周期というのは毛が生え変わるサイクルのことで大きく分けると、毛の成長段階には、成長期・退行期、休止期3つの状態があります。

成長期
成長期というのは、毛が成長して伸びている時期のことで
脱毛して効果が出るのはこの時期の毛に対してになります。

退行期
退行期というのは、毛が皮膚表面よりも伸びているけど成長が止まっているため
そのうち抜け落ちていく状態です。
この時期の毛に脱毛しても効果はありません。


休止期
休止期というのは、毛が抜けて次の成長まで活動を停止している状態です。
この時期の脱毛も効果はありません。

脱毛サロンで施術を受けて効果が出るのは成長期の状態にある毛だけということになります。 ただし、全ての毛が同時に成長期になるのではなく、全体の3割程度が成長期だとしたら残りの毛は退行期や休止期に入っている状態なんです。退行期や休止期の毛を脱毛するためには次の成長期に入った時に施術する必要があります。成長期から次の成長期までの毛周期の期間が2~3か月なので脱毛サロンに通うのも2~3か月に1回なんです。もちろん1回脱毛すれば毛がなくなるわけではなく同じ毛に何回か当てて徐々に薄く本数を減らしていきます。毛深い=毛根の数が多いほど効果に満足するまでに回数が必要なのはこのためなんです。