トップページ >  脇毛の脱毛豆知識 >  脇毛の脱毛に必要な回数と期間

脇毛の脱毛で効果が出る回数と期間はどのくらい必要なの?

ワキの脱毛を考えている人の多くは脱毛自体が初めてという人も多いと思います。
サロンはどこがいいのか?値段はいくらかかるのか?
じつは、この二つの悩みは脇脱毛の効果が出る回数と期間に関係してくるんです。

脇脱毛は何回で効果が出るの?
一般的に脱毛効果に満足できる回数は6回程度といわれていますが、早い人だと2~3回目で効果が出始めます。
ただし脇毛の場合太く濃い毛が密集している=毛根の数が多いので、脇の下をキレイにツルツルの状態までしたいのであれば15回程度は見ておいた方がいいです。
さらに効果の出方には個人差があるので6回で毛がなくなる人もいれば、15回通ってもまだ生えてくる人もいたりします。これは、人それぞれ毛の量や毛周期に違いがあるのでばらつきが出てしまうんです。髪の毛が太く伸びが早い人もいれば細く伸びが遅い人もいるように、脇毛の伸びが早い人と遅い人ではムダ毛の濃さや毛周期のサイクルに違いがあるので効果の出方にもどうしても個人差が出てくるからです。

脱毛完了するまでの期間はどのくらいかかるの?
脱毛にかかる期間も脱毛回数と同じように人によって違いが出てきます。当然ですが、回数に比例して脱毛サロンに通う期間も長くなります。
たとえば2か月に1回・6回目で効果に満足した人の場合、1年で完了となりますし、3ヶ月に1回・10回目で満足した人の場合だと2年半通うことになります。
こればかりは毛の量や毛周期による個人差があるのでどうしようもありませんが、あえてワキ脱毛の目安をあげるなら、平均的には10回前後・1年半~2年くらいで効果に満足している人が多いようです。どちらにしても初めて脱毛した日に1回で全部の毛がなくなるような効果が出るわけではなくて、何回か通わなければならないので早めに通い始めた方が後々後悔しません。
また、効果の出方に個人差はつきものなので脱毛サロンの口コミはあてになりません
だからこそ、実際に格安キャンペーンを利用して自分で体験してみることをおすすめします。
激安キャンペーン中!全額返金保証付きのワキ脱毛

毛周期ってなに?

ワキに限らず効果的な脱毛は、毛の毛周期に合わせて施術をしていきます。毛周期というのは毛が生え変わるサイクルのことで大きく分けると、毛の成長段階には、成長期・退行期、休止期3つの状態があります。

成長期
成長期というのは、毛が成長して伸びている時期のことで
脱毛して効果が出るのはこの時期の毛に対してになります。

退行期
退行期というのは、毛が皮膚表面よりも伸びているけど成長が止まっているため
そのうち抜け落ちていく状態です。
この時期の毛に脱毛しても効果はありません。


休止期
休止期というのは、毛が抜けて次の成長まで活動を停止している状態です。
この時期の脱毛も効果はありません。

脱毛サロンで施術を受けて効果が出るのは成長期の状態にある毛だけということになります。 ただし、全ての毛が同時に成長期になるのではなく、全体の3割程度が成長期だとしたら残りの毛は退行期や休止期に入っている状態なんです。退行期や休止期の毛を脱毛するためには次の成長期に入った時に施術する必要があります。成長期から次の成長期までの毛周期の期間が2~3か月なので脱毛サロンに通うのも2~3か月に1回なんです。もちろん1回脱毛すれば毛がなくなるわけではなく同じ毛に何回か当てて徐々に薄く本数を減らしていきます。毛深い=毛根の数が多いほど効果に満足するまでに回数が必要なのはこのためなんです。

脱毛終了後にムダ毛が復活!?

脱毛が終わったのにまた毛が生えてくることがあるって本当!?すべての毛が規則正しく毛周期通りに生え変わってくれればワキ毛全部をキレイなツルツルの状態に脱毛することができますよね。
ただ、中にはこのサイクルを無視してずっと休止期のまま眠っている毛がいます!
こいつが本当に厄介!よく、脱毛サロンに通って脱毛終了したはずなのに、数年たったら数本また毛が生えてきたっ!ていう話を聞いたことないですか?
じつは休止期で1年、2年平気で眠っていて忘れたころに成長を始める厄介な毛がいるんです。数本であれば毛抜きで抜いてしまう人が多いのであまり気にする人は少ないですが、さらに厄介なことに女性の場合、妊娠や出産などのホルモンバランスの変化によって、また毛が生え始めてしまう場合があります。出産後に毛が濃くなったっていうのはこのホルモンバランスの影響があるからです。だからこそワキの脱毛するなら回数も期間も無制限の永久保証がついているミュゼプラチナムをおすすめします。