トップページ >  脇毛の脱毛豆知識 >  脱毛エステとクリニックの違いは?

脱毛エステサロンとクリニック(病院)の脱毛の違いは何?

脱毛エステサロンとクリニックって何が違うの?

いざ脱毛しようと考えた時に脱毛エステサロンにするかクリニック(病院)にするか迷いませんか?
一般的にクリニックの方が効果が高くて医療機関だから安全だけど金額が高い
脱毛サロンは値段は安いけど効果が出にくくて危険性が高い
というイメージがあるようですが実際のところ何がどう違うのか?
それぞれの特徴をまとめて比較してみました。

脱毛エステサロン
  • 脱毛方法

    フラッシュ脱毛(光脱毛)
    (S.S.C脱毛・IPL脱毛など)
  • 効果

    5回~10回で効果を実感(個人差が出やすい)
    完全になくしたければ15回程度必要
  • 価格

    安い
クリニック(病院)
  • 脱毛方法

    レーザー脱毛(医療レーザー)
    (ダイオード・アレキサンドライトなど)
  • 効果

    4回~6回で効果を実感(個人差が出にくい)
    完全になくしたければ10回程度必要
  • 価格

    高い

それぞれを比較してみると一番の違いは脱毛方法(使用する脱毛器)に違いがあるようです。
それではフラッシュ脱毛とレーザー脱毛はどう違うのでしょうか?

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いは?

フラッシュ脱毛(脱毛エステ)
  • 肌への優しさ

    レーザー脱毛に比べて刺激が少ない
  • 火傷・炎症のリスク

    低い
    施術後にワキの美肌ケアなどのサービスあり
  • 痛み

    少ない
レーザー脱毛(クリニック)
  • 肌への優しさ

    出力が強い分フラッシュ脱毛より刺激が強い
  • 火傷・炎症のリスク

    高い
    施術後赤く腫れるため軟膏を処方される
  • 痛み

    強い

それぞれをまとめてみるとやはりクリニックのレーザー脱毛の方が脱毛器の出力が高い分
脱毛効果が早い段階から見込めて個人差も少なく、脱毛エステの方は脱毛効果を実感するまでにある程度の回数が必要ですが、金額が安くて痛みも少ないようです。
安全性についても「脱毛エステサロン=危険」という物ではなくて、逆に、やけどなどのリスクはクリニックの方が高いようです。ただ施術後に軟膏を処方してくれるなど、火傷や炎症を起こした後の対応はやはり医療機関という安心感があるようです。

私の印象としては、初めから高くて痛いクリニックに通うより、まずは安くて痛みも少ない脱毛エステをおすすめします。多少回数はかかりますが火傷のリスクは少ない方がいいですし美肌ケアなどのエステならではのサービスも魅力です。
もちろん脱毛エステならどこでもいいというわけではありませんのでしっかり選ぶ必要があります。

ワキ脱毛で失敗しない為の 脱毛サロン選び3つのポイント